外での作業が多い人は薄型・軽量のMacBook Airがおすすめ

外で作業したいけど、PCが重いし場所を取るから外で作業できない。
そのような人に考えられる対策として、スマホやタブレット作業するか、PCを買い換えるなどが挙げられます。

ただスマホやタブレットだと画面が小さく、長い文章を打つときなどはPCの方が作業しやすいですよね。
そこでおすすめなのが薄型・軽量なノートPC。
その中でも今回は、AppleのMacBook Airをおすすめします。

MacBook Airを選んだ3つの理由

僕がMacBook Airをおすすめする理由は3つあります。

  • コンパクトで持ち運びが楽
  • iPhoneとの同期が簡単
  • かっこいい、憧れる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

コンパクトで持ち運びが楽

MacBook Airは薄くて軽いので、持ち運びがとても楽です。
重さは0.92kg、厚さは0.35〜1.31cm、サイズは30.4×21.2cmなのでバックの中に入れても全くかさばりません。

iPhoneとの同期が簡単

iPhoneで撮影した写真をPCに入れたいが、ケーブルをつないで転送するのはちょっと手間ですよね。
そんなとき、MacBook AirであればiCloudにサインインするだけで簡単にiPhone内のデータをPC内に取り込むことができます。

かっこいい、憧れる

外で作業している人ってほとんどがMacを使っていませんか?
僕もそれに憧れて、最新のMacBook Airを選びました。
デザインがかっこいいので、使っている間はテンションがあがりますよね。

良かった点

実際、MacBook Airを使って良かった点が2つあります。

  • 軽くて薄いから膝の上でも作業ができる
  • iPhoneとの同期が簡単

以下で詳しくお伝えします。

良かった点1:軽くて薄い

MacBook Airは軽くて薄いため、リュックに入れても全然かさばりません。
また、作業先でも場所を取らないどころか、机がなくても膝の上で作業することだってできちゃいます。

良かった点2:iPhoneとの同期が楽

iPhoneとの同期がしやすいため、撮影した写真を簡単に取り込めます。
今まで写真をPCに入れたことがない僕でも簡単に取り込め、使いたい写真を記事やSNSなどにすぐ載せることができました。
ケーブルレスで転送できるので、ケーブルを持ち歩かなくていいのも地味なメリットといえます。

気になった点

今までWindowsのノートPCしか使ってこなかったため、ショートカットキーなどの入力に困ることがあります。
またキーボードを打鍵するたび、パチパチ鳴るのが最初は気になっていました。
数か月たった今ではどちらも気にはならなくなったのですが、Windowsユーザーからの乗り換えでは最初は戸惑うかもしれませんね。

結論!MacBook Airにして良かった

薄くて軽いノートPCに買い替えたことで、自宅だけでなく外での作業が可能になりました。
作業場所の選択肢が増えたことによって気分転換にもなり、作業そのものもはかどるように。
外で作業される方であれば、MacBook Airはおすすめの一品といます。

ライター名:小林龍海

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です