手書きでタブレットにメモするならコレ!Bamboo Sketchがおすすめな3つの理由

メモや図解はノートに手書き派の私。
そろそろiPadでデジタルにメモを残しておきたい……。
ただ、いま持っているタッチペンはゲーム用(ツムツム)に買ったものなので、ペン先が太くて思っているような表現にならないんですよね。

外出先でクレジットカードのサインがタッチペンのとき、すっごい汚い字になりませんか?
あれと同じでメモで使うときも、字が太くて大きくなっちゃって地味にストレス。
それだけなら百歩譲っていいとしても、ペンそのもののデザインもいまいち……。

ということで、最新のスタイラスペンで手書きメモの精度を高めたいと思い、ワコム社のスタイラスペン「Bamboo Sketch」を買ってみました!

Bamboo Sketchを選んだ3つの理由

ワコム社のスタイラスペン「Bamboo Sketch」を選んだ理由は以下の3つです。

  • ペン先が細くて書きやすい
  • スタイリッシュなデザイン
  • ペンケースがついてくる

1つずつ見ていきましょう。

ペン先が細くて描きやすい

普通にボールペンで紙にメモを書いている感覚と同じように使えます。
iPadやiPhoneとの相性も抜群です。

スタイリッシュなデザイン

オシャレな文房具のようにスタイリッシュなデザインが気に入りました。
パールの入ったツヤのあるフォルムがキレイで、使うのが楽しみになります。
 

ペンケースがついてくる

Bamboo Sketchと充電セットが入るペンケースがついてきます。
充電セットも一緒にまとめて収納できるのって、ラクですよね。

実際に使ってみた感想

このスタイラスペンは他のペンに比べて、レビューが良かったので期待していましたが、実際に使ってみてさらに気に入りました。その理由は以下の3つです。

  • 描きやすい!使いやすい!
  • コンパクトで軽い
  • 充電がラク

詳しくご説明しますね。

描きやすい!使いやすい!

期待以上の使い心地の良さで、サクサク表現できました。
また握り心地もよく、ノンストレスで書くことができます。

コンパクトで軽い

持ち運びやすい、スリムで軽いペンでした。
ボディのパールが動かすたびにキラリと輝くので、書くたびに気分があがります。

また先ほどお話したようにペンケースも一緒についてくるので、かさばるコードなどの充電セットをキレイにまとめられます。
カバンのなかでバラバラになることがないのは、地味にうれしい点ですね。

充電がラク

充電がなくなってきてもUSBを本体に挿すだけなので、とても簡単です。
ペンを使いながら充電することもできるので、急な電池切れでも安心ですね。

手書きでタブレットにメモするならワコム社の「Bamboo Sketch」がおすすめ!

手書き用のノートをiPadでデジタルメモにしたことで荷物も軽くなり、身軽に行動できるようになりました。
便利で使いやすく期待以上の活躍に大満足です。

みなさんもワコム社のスタイラスペン「Bamboo Sketch」で、快適なデジタルメモライフをお過ごしください。

ライター名:高橋ナミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です